回収できる種類が多い

不要な部品

大事に買い集めた物でも不要となって捨てる事も少なくありません。
購入した時は便利だったものも陳腐化したり、壊れたりして捨てたいと思うようなときも出てきます。
しかしそれが大型の家具や家電、楽器といったものだと処分も簡単ではありません。
そこで代わって登場したのが代行業者による廃品回収です。
廃品回収ではどのような品でも基本的に引きとってくれます。
例えば大型の冷蔵庫や液晶テレビ、タンスなども可能です。
また蔵書は書架の処分なども本ごと頼めます。
引越しゴミもまとめて引き取ってくれるので、いちいち自治体などのサービスを利用しなくても済みます。
また一般家庭だけでなく、オフィスや店舗などでも対応できます。
厨房器具やショーケースなども廃品回収の対象です。

どちらも家の中を綺麗にしてくれるという点では代行業者とハウスクリーニングでは類似しています。
また代行業者は家の掃除・清掃も行うサービスを取り扱っており、これもハウスクリーニングの清掃サービスとよく似ています。
しかし一方で相違点もあり、例えばハウスクリーニングは主に一般家庭内の清掃を行いゴミ捨てに関しては一般ごみに限る場合がほとんどです。
しかし業者の場合は一般ごみだけでなく、粗大ゴミやリサイクルゴミに至るまで廃品回収として引取可能です。
また一般ごみでもハウスクリーニングはゴミ屋敷の掃除は基本的に行いませんが、代行業者の場合はそのような案件でも応じてくれます。
このように掃除・清掃の部分では代行業者とハウスクリーニングは類似点がありますが、ゴミ捨てという目的では代行業者のサービスが優れています。